横浜・港南台の小学生・中学生・高校生の学習塾

中学部 指導方針

中学部 指導方針

システム学習会中学部 高い合格率を支える親身の指導

 

真の実力の養成

システム学習会の中学部では、各中学校の進度に合わせながらも常に、真の学力養成に力を入れた授業を展開しています。学校の内申成績ばかりにこだわるのではなく、幅広い学力、深い思考力、勉強に必要な集中力や忍耐力を育成し、きちんとした学習習慣を身に付けることに重点を置いています。古来、「学問に王道なし」というように、学問に対する謙虚で真摯な姿勢を尊重し、うわべだけではない、しっかりとした学習を目指します。

抜群の内申対策

1981年港南台に開塾して以来、地域の中学校を熟知したシステム学習会の内申対策は抜群です。中間・期末テストの約1か月前から対策授業が始まり、直前には、各中学校の試験範囲をシステム学習会の講師陣が徹底的に研究し作成する「定期テスト対策模試」を実施します。「対策模試」には毎回、的中問題も多く、直前の総まとめには最適です。さらに、近年、中学校では調べ学習や課題レポートの作成、提出用のノート作成など、定期テスト以外でも各教科で、授業における意欲・関心・態度が重視されるようになっています。システム学習会では、授業以外でも生徒達の様々な質問や資料作成など、一人一人きめ細かく親身に指導します。

高い合格率を支える親身の指導

システム学習会では、生徒の実名入りの合格実績を大々的に広告宣伝に利用するようなことはしていません。合格実績を過大に発表したり、成績優秀な生徒を特待生として合格実績作りにやっきになったりしている最近の学習塾の在り方には断固反対します。
近年、公立高校入試は平均競争率が高くなり、各中学校では不合格者が多数出る厳しい状況となっています。そんな中、システム学習会では、過去の公立高校の合格率が95%(平成25年度・27年度は公立高校全員合格を達成!)という驚異的な実績を残しています。これは、早い時期から、生徒たちがじっくりと自分の進路を考え、真の実力を養成するために、日々努力を重ねた結果だと考えています。システム学習会では、授業中はもちろんのこと、生徒個人面談や模試返却時などに行う学力診断アドバイス、さらに、授業の前後、自習にやって来る生徒への指導など、様々な場面を通じて生徒と講師の間に信頼関係を作り上げていきます。
また、システム学習会には大学受験部があり、実際に高校に通っている生徒からの最新の情報も中学生に伝えることができます。一人ひとりの生徒の立場にたった親身の指導、これがシステム学習会の高い合格実績を支えているのだと自負しています。

お問い合わせ、体験生お申込みはこちら

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © システム学習会 All Rights Reserved.